お腹がぽっこりしている方必見!!その対策とは??

ぽっこりお腹が気になっている方のために対策法をいろいろとご紹介します!!
MENU

ぽっこりお腹の原因と改善方法

肥満
ぽっこりお腹の原因は大きく分けて2つあります。

 

1つは脂肪によるものです。

 

食べ過ぎ、太りすぎともいわれるのがこの脂肪によるぽっこりお腹です。

 

 

もう1つが内蔵の垂れさがりによるものです。

 

この場合は運動不足や加齢による筋力の低下が原因と考えられています。

 

 

改善方法を模索するには、ぽっこりお腹の原因がこの2つのうちどちらかによるものなのか、見極めることが大切です。

 

どちらか見極めることが困難な場合は、どちらも原因と考え、両方の改善方法を試してみるのが良いでしょう。

 

まず脂肪によるぽっこりお腹ですが、これは単純に食生活を改善するだけで大きな効果があります。

 

まず最初に控えるべきなのは間食と炭水化物です。
1日3食をしっかり守る、白米を半分にするだけでも大きな効果が期待できます。

 

お酒も休肝日を作り、飲みすぎないようにしましょう。

 

野菜をバランス良く食べ、お腹に便をためないことも重要です。

 

とくに便秘体質になりがちな女性は、便秘が改善するだけでも大きな改善が期待できるといっても良いでしょう。

 

 

内臓のたれさがりによるぽっこりお腹は、下腹を引き締めることによって解消されます。

 

日頃から運動やストレッチを取り入れ、筋力を鍛えることが大切です。
運動をするとカロリーも消費されますから、食事制限の効果をより高めることもできます。
腹筋や自転車こぎが効果的といわれています。

 

ジムに通わなくても良いので、自宅でできる範囲で毎日続けることが大切です。

更新履歴
このページの先頭へ